たまプラーザ駅

東急田園都市線の駅、たまプラーザの改札画像です。

○駅名標
「プラーザ」とはスペイン語で広場を意味し、東急の社長自らが命名したものである。
駅名に「たま」が入るが、当駅は横浜市にあり本来の多摩地区からは外れている。
駅名の「たま」は、多摩丘陵および東急多摩田園都市から取られたものである。

たまプラ駅名

○駅舎
駅舎は複合商業施設「たまプラーザテラス」と一体となっている。
たまプラ北口駅舎

当駅は横浜市の駅としては最も北に位置する駅である。
当駅の立地する横浜市青葉区は、横浜市中心部よりも渋谷など東京都心の方が出やすい。
そのため青葉区には「横浜都民」が多く、区民の都内への通勤通学率は6割を超える。
たまプラ南口駅舎

○中央改札
たまプラ中央改札

○東改札
たまプラ東改札

○特徴的なデザインの当駅
当駅のコンコースは円形の形をした特徴的な形となっている。
屋根はたまプラーザテラス全体を覆う大屋根となっており、開放的な空間となっている。
たまプラ俯瞰

たまプラーザテラスの2F、3Fから、当駅全体を俯瞰することができる。
たまプラ俯瞰3

ホームも吹き抜けとなっており、テラスから当駅に進入する電車を眺めることも可能。
たまプラ俯瞰2

—————————————————
所在地:横浜市青葉区
乗入路線
■ 田園都市線


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です