附属中学前駅

長野電鉄の駅、附属中学前の改札画像です。

駅名標、名前の通り当駅は信州大学教育学部附属長野中学校、及び同大学附属特別支援学校、小学校の最寄駅であり、当駅を挟んで両校の敷地がある。
駅舎、三角屋根が特徴の地平駅舎となっている。
当駅は無人駅となっており改札口は存在しない。
当駅は2019年まで有人駅であった為、有人窓口跡が今も残っている。窓口は閉鎖されたが自動券売機が1台設置されており、脇には係員呼び出し用のインターホンがある。
駅舎内部はベンチがあり待合室になっている。
ホームは単式1面1線で行き違いは不可、隣の朝陽駅より当駅方面は単線となる。ホーム中ほどには跨線橋のようなものがあるが、これは附属中学校と小学校側の敷地を結ぶ跨線橋で通称「ゆめのかけはし」と呼ばれている。
駅構内には「電車に注意 うしろにさがっておまちください。」と書かれた手書き看板が設置されている。
また駅舎にも「駐車禁止」と書かれた手書き看板が貼られている。

—————————————
所在地:長野県長野市
所属路線
長野電鉄

朝陽駅

長野電鉄の駅、朝陽の改札画像です。

駅名標。A特急は通過するが、B特急は当駅に停車する。
駅舎。民家風の歴史を感じさせる雰囲気の木造駅舎である
改札口。有人駅であり集改札を行う。
駅舎内部は窓口と券売機があり乗車券の購入が可能。
駅舎内部の待合スペース
駅舎からホームへは構内踏切を渡り移動する
ホームは島式1面2線。長野から当駅までは複線だが当駅より先は単線となる。

—————————————
所在地:長野県長野市
所属路線
長野電鉄

信濃吉田駅

長野電鉄の駅、信濃吉田の改札画像です。

駅名標、当駅にはB特急が停車する。
縦型駅名標が当駅には設置されている。
当駅設置の名所案内看板。

北口駅舎 、線内では珍しい橋上駅舎となっている。
南口駅舎、南口はしなの鉄道の北長野駅が近くにある。
改札口、当駅は有人の為係員による改札が行われている。
改札口周辺、当駅には有人窓口のほか自動券売機が1台設置されている。
長野方面ホームのスロープ用出入り口、ホームに隣接して設置されている。
長野方面勝手口は南口駅舎の下へと道が続いている。
スロープ入口からホーム入口を撮影。
スロープは比較的長くホームに並走していることが分かる。
湯田中方面ホームのスロープ用出入り口、こちらもホームに隣接して設置されている。
湯田中方面勝手口は北口駅舎の真下に出入り口がある。
ホームは相対式ホーム2面2線となっている。長野電鉄では隣の朝陽駅までが複線区間となっている。
各ホームには待合室が設けられている。写真は長野方面の待合室。
長野方面待合室内部の様子、中にはベンチが置かれている。
湯田中方面待合室も同様な構造になっている。
ホーム上にはプラスチック製の方面看板が柱に設置されている。写真は「善光寺下・権堂・長野方面」の方面看板。
「須坂・湯田中」方面の方面看板、テープで貼られた下には廃止になった屋代もしくは木島方面と書かれていると推測される。
湯田中方面ホームには、手書きのお願い看板が放置されていた。

—————————————
所在地:長野県長野市
所属路線
長野電鉄

桐原駅

長野電鉄の駅、桐原の改札画像です。

駅名標
歴史あるホーロー製の縦型駅名標も残る
駅舎。三角屋根が特徴的な趣ある木造駅舎である
改札口。有人駅であり集改札が行われる
駅舎内部。自動券売機が設置されている
駅舎内は狭く、3人が座れる程度のベンチが置かれているのみである
駅舎軒下
ホーロー製の注意書きが柱に貼られている
ホーロー看板と元営団日比谷線の中古車両。両者とも今日では貴重な存在だが、ここ桐原駅に来れば、令和の時代を迎えた現在でも両者のコラボを見ることができる。
ホームから見た駅舎の様子
駅舎反対側、長野方面ホーム待合室にもホーロー看板がある
ホームは相対式2面2線
長野方面ホームには車椅子用スロープがある。駅員に申し出れば使用可能。

—————————————
所在地:長野県長野市
所属路線
長野電鉄

本郷駅

長野電鉄の駅、本郷の改札画像です。

駅名標、当駅にはB特急が停車する。
プラスチック製の縦型駅名標も存在する。
当駅設置の名所案内。
駅舎、かつては当駅にはステーションデパートがあり、橋上駅舎となっていたが、現在は閉鎖れており、屋根としての役割のみとなっている。
本郷駅舎
旧駅舎。伝統を感じさせる趣ある橋上駅舎となっており、「本郷ステーションデパート」が併設されていた。
当駅は橋上駅舎廃止後は、各方面ホームが踏切を介して分断された為、長野・湯田中各方面ごとに入口が設けられている。
湯田中方面ホーム入口、無人駅の為改札口は存在しない。
湯田中方面ホームの通路には、自動券売機が1台とかつての窓口跡、トイレがある。
長野方面ホーム入口、長野方面ホームには自動券売機等の設備はない。両方面ホームともバリアフリー化されている。
本郷改札
旧改札口、橋上駅の為改札口は一か所で地方私鉄らしい窓口を有する趣ある改札口であった。
本郷駅舎内部
旧橋上駅舎内の長電ステーションデパート店舗跡。歴史が感じられ、大変趣深い。
本郷駅舎内部1
旧ステーションデパート内部、デパートとしての機能はほとんどなかった。
ホームは相対式2面2線のホームを行違いが可能。旧駅舎の建物が残っている部分は屋根になっている。
本郷ホーム
旧駅舎のホーム、ホーム中ほどに橋上駅舎に上がる階段が設置されていた。

—————————————
所在地:長野県長野市
所属路線
長野電鉄