安積永盛駅

東北本線と水郡線の駅、安積永盛の改札画像です。

○駅名標
当駅には東北本線と水郡線が乗り入れる。
水郡線は当駅が終着駅であるが、全列車が東北本線に乗り入れ郡山まで直通する。

○駅舎
木造の地平駅舎となっている。

○改札口
IC専用簡易改札機が2台設置されている。
 
————————————— 
所在地:福島県郡山市
乗入路線
東北本線
水郡線

常陸大子駅

水郡線の駅、常陸大子の改札画像です。

○駅名標
袋田の滝がある大子町の中心駅である。
また、水郡線は当駅までが東京近郊区間に設定されている。

○駅舎
大子の町並みや奥久慈の雄大な自然に調和したデザインとなっている。

 
駅前広場の駐車場脇には、C12 187号機が保存されている。

○改札口
IC専用簡易改札機が設置されている。
水郡線でICカードが利用できる数少ない駅の1つである。


○駅舎内部
駅舎内は待合室となっている。

○駅構内
当駅構内には水郡線の車両基地および乗務員詰所である水郡線営業所がある。


水郡線営業所のほか、貨物列車の発着もあるため駅構内は広くなっている。 


————————————————–
所在地:茨城県久慈郡大子町
乗入路線
水郡線

上菅谷駅

水郡線の駅、上菅谷の改札画像です。

○駅名標
当駅は水郡線と常陸太田支線の分岐駅となっている。
両方の列車が走る当駅ー水戸間は本数が比較的多くなっている。

○駅舎
駅舎は近年建てられた地平駅舎となっている。

○改札口
IC専用簡易改札機が導入されている。
水郡線でICカードが使用できる数少ない駅の1つである。

○駅舎内部
駅舎内部は待合室となっている。


○ホーム
ホームは2面3線となっており行き違いが可能である。
水郡線の主要駅であるため駅構内も比較的広くなっている。

ホームへは構内踏切を渡る必要がある。

————————————————–
所在地:茨城県那珂市
乗入路線
水郡線
水郡線(常陸太田支線)

常陸太田駅

水郡線の駅、常陸太田の改札画像です。

○駅名
当駅は水郡線の常陸太田支線の終着駅である。

○駅舎
駅舎は最近建てられた地平駅舎となっている。
 
○改札口
IC専用簡易改札機が設置されている。
水郡線でICカードが使用できる数少ない駅の1つである。

○駅舎内部
駅舎内にはガラス張りの広い待合室がある。


○ホーム
ホームは単式1面1線となっている。

————————————————–
所在地:茨城県常陸太田市
乗入路線
水郡線(常陸太田支線)

水戸駅

納豆と偕楽園の街、水戸の改札画像です。

常磐線駅名標。当駅は水郡線・鹿島臨海鉄道との接続駅であるほか、茨城県の県庁所在地・水戸市の代表駅であることから、特急ひたち・ときわ号を含む全列車が停車する。普通列車は、日立・いわき方面の列車を中心に、当駅始発・終着となる列車が多い。
期間限定で、「刀剣乱舞」のイラスト入りの駅名標が設置されていた時期もあった。
水郡線駅名標
大洗鹿島線駅名標。大洗鹿島線は鹿島臨海鉄道が運営しているが、当駅はJR東日本管轄のため、駅名標はJR東仕様となっている。
北口駅舎。駅ビル「EXCEL」が入居する橋上駅舎となっている。
南口駅舎。近年開業した駅ビル「EXCELみなみ」が入居している。
改札口
中間改札跡。7・8番線ホームへの階段付近に以前設けられていた、特急券を確認する中間改札は廃止された。現在では、大洗鹿島線乗換用のIC専用簡易改札機が設置されている。
水戸と言えば黄門様。北口駅前には水戸黄門像があり、隣に立って記念撮影ができる。
南口駅前には納豆像もある。水戸と言えば納豆も有名。お土産にもどうぞ。
沿線の大洗町がアニメ「ガールズ&パンツァー」の舞台になっているため、大洗鹿島線には「痛車」ならぬ「痛列車」が走っている。
水戸駅の特急ホームには常磐線特急をモチーフにした売店がある。なお、モチーフとなった車両(E653系)は新潟に転籍したため、現在は常磐線を走っていない。手前に停車中の普通列車用の車両(E501系)は、発車時に音階がなるため「歌う電車」として有名だった。しかし、機器の更新に伴い現在は歌わなくなってしまった。

—————————————
所在地:茨城県水戸市
乗入路線
常磐線
( 水戸線)
水郡線
大洗鹿島線