三門駅

外房線の駅、三門の改札画像です。

駅名標。劣化が進んでおりかなり見難くなっている。
さらに状態の酷い駅名標も設置されていた。
駅舎。千葉支社管内で比較的よく見かけるデザインの量産型簡易駅舎となっている。
当駅は無人駅となっており、IC専用簡易改札機が設置されている。
待合室はホーム上にプレハブの建物が建てられている。
ホームは単式1面1線の棒線駅となっており列車の行き違いは不可能である。

——————————–
所在地:千葉県いすみ市
乗入路線
外房線

長者町駅

外房線の駅、長者町の改札画像です。

駅名標。4ヶ国語対応のものが設置されている。
古い駅名標も残っており、経年劣化から一部剥がれもみられる。
当駅設置の名所案内看板
駅舎。開業当時から使用されていると思われる木造駅舎が残っていた。
当駅の1種駅名標はホーロー駅名標となっている。
改札口。有人駅となっており、係員による集改札が行われる。Suica等の交通系IC専用の簡易改札機が設置されている。
改札内から見た改札口の様子
きっぷうりばの様子。出札窓口と自動券売機が設けられている。
駅舎内部は待合室となっている。
駅舎内には地元学生がおすすめの本を紹介するコーナー”Book station”が設けられていた。
ホーム側から見た駅舎の様子
駅舎には「本屋」と書かれた木製の手書き看板が設置されており、当駅駅舎の長い歴史が垣間見える。
ホームは相対式2面2線となっており、列車の行き違いが可能である。なお、外房線は東浪見ー当駅間が複線区間、当駅ー御宿間が単線区間となる。
跨線橋から俯瞰したホームの様子
2番線ホーム上にも待合室が設けられている。
ホーム上待合室も駅舎同様木造となっており、長い歴史を有するものと思われる。
ホーム上待合室内部の様子

——————————–
所在地:千葉県いすみ市
乗入路線
外房線

太東駅

外房線の駅、太東の改札画像です。

駅名標
名所案内看板
駅舎、開業当時から使用されていると思われる木造駅舎となっている
駅舎にはホーロー駅名標が設置されていた
改札口。当駅は有人駅となっており、係員による集改札が行われる。Suica等の交通系IC専用の簡易改札機が設置されている。
出場側の改札口の様子
きっぷうりばの様子、係員不在時は自動券売機・窓口ともに利用できない。
駅舎内部は待合室となっている
駅舎内には地元中学生がオススメの本を紹介する「ブックステーション」と呼ばれるコーナーが設けられている。
ホーム側から見た駅舎の様子
ホームは2面3線となっており、列車の行き違いが可能である。
ホーム上にも待合室が設けられている。

——————————–
所在地:千葉県いすみ市
乗入路線
外房線

新茂原駅

外房線の駅、新茂原の改札画像です。

駅名標。4ヶ国語表記に対応している。
駅舎ホーム側にはホーロー駅名標も設置されていた。
駅舎。1955年の開業当時から使用されていると思われる駅舎となっている。
改札口。当駅は有人駅であり、Suica等の交通系IC専用の簡易改札機が設置されている。
出場側の簡易改札機は2台設置されている。
当駅には窓口のほか、自動券売機が1台設置されている。
駅舎内部は待合室となっている。
駅舎とホームは跨線橋にて連絡する。
ホームは島式1面2線となっている
ホーム上にある待合室も歴史を感じさせる造りとなっている

——————————–
所在地:千葉県茂原市
乗入路線
外房線

千葉駅

千葉市の玄関口および千葉県の鉄道結節点、千葉の改札画像です。

総武線各駅停車駅名標。総武線各停停車は当駅が終着駅である。
総武線各停は起点の御茶ノ水より先、中央線各停となり中野や三鷹まで乗り入れる。
総武本線駅名標。総武本線のラインカラー黄色と総武線快速のラインカラー青が入る。
総武本線は東京から当駅・成東駅を経由し銚子に至る。
成田線駅名標。成田線のラインカラー緑と総武線快速のラインカラー青が入る。
成田線は総武線の佐倉駅から分岐し、成田空港・銚子方面へ向かう。
外房線駅名標。外房線のラインカラー赤と総武線快速のラインカラー青が入る。
外房線は当駅から大網・上総一ノ宮を経由し安房鴨川に至る。
内房線駅名標。内房線のラインカラー水色と総武線快速のラインカラー青が入る。
内房線は外房線の蘇我駅から分岐し、木更津・館山等東京湾側を経由し安房鴨川に至る。
駅舎。2016年に駅ビル「ペリエ千葉」が入る新駅舎へと生まれ変わった。
当駅ロータリーから見た駅舎。手前にモノレールの駅があり、奥にJRの駅がある
千葉駅舎
以前の駅舎(2010年ごろ撮影)
改札口は3Fにあり、階段・エスカレーターでアクセスする。
中央改札。モノレール・京成千葉線・バスロータリー側にある改札。
千葉県の県庁所在地だが当駅の利用者数は船橋・西船橋・柏に次ぐ県下第4位。
千葉JR東
以前の東口改札(現在の中央改札に相当)。地上1Fに改札口があった
西口改札
ペリエ改札。4Fにあり、交通系IC専用の無人改札。営業時間は10:00〜21:00。
改札内コンコース。エキナカ商業施設「ペリエ千葉エキナカ」があり、店舗が多い。
改札内コンコースの様子
当駅は千葉県の鉄道の結節点であるため、多種多様な行き先の列車が乗り入れる。
主に、都心方面、成東方面、成田方面、大網・茂原方面、木更津方面に分かれており、
同じ行き先でも、経由地が異なる場合があるため、誤乗の可能性が高い。
誤乗対策のため、ラインカラーを効果的に用いた方面別の発車標が設置されている。
特に、都心方面の場合、総武・成田・外房・内房のどの方面から来たかによって
ホームが異なるため、総武線快速は1・2番線以外の全てのホームから発着する。
当駅から乗車する際は、行き先・経由地・発着ホームをよく確認する必要がある。
千葉モノ中央
モノレール中央改札
千葉モノ南
モノレール南改札

—————————————
所在地:千葉市中央区
乗入路線
 総武線快速
 総武線各駅停車
 総武本線
成田線)
外房線
( 内房線)
千葉都市モノレール1号線・2号線