下井阪駅

和歌山線の駅、下井阪の改札画像です。

駅名標。ラインカラー入りとなっている。
駅入口。当駅はホームと待合室があるのみの無人駅となっており、ホームへはダイレクトに行くことができる。
ホーム入口の様子
ホームは単式1面1線の棒線駅で列車の行き違いは不可。

—————————————
所在地:和歌山県紀の川市
乗入路線
和歌山線

打田駅

和歌山線の駅、打田の改札画像です。

駅名標。ラインカラー対応となっている。
王寺方面駅舎。開業当時からのものと思われる趣ある木造駅舎となっている。
当駅の1種駅名標は和歌山支社標準スタイルのものとなっている。
橋本・王寺方面出入口。当駅は無人駅となっており、改札口は存在しない。和歌山線ではICOCA等の交通系ICが利用可能であるが、車載機での対応となるため当駅に簡易改札機は設置されていない。
かつて窓口があったと思われる箇所は封鎖されている。自動券売機設置。
駅舎内部は待合室となっている。木製のベンチが趣深い。
ホーム側から見た駅舎の様子
当駅にも、和歌山線の他駅と同様に地元学生によるイラストが入っている。
和歌山方面駅舎。当駅には長らく駅北側にのみ出入口が設けられていたが、近年南側にも出入口が新設された。これにより、駅出入口は分離され、和歌山方面へは南口から、橋本・王寺方面へは北口から入ることとなった。
南口駅舎内は小ぢんまりとした待合室となっている。
ホームは相対式2面2線となっており、列車の行き違いが可能である。架線の様子を見ると、架線をダイレクトに架線柱から吊るす方式である、低コストな直接吊架式で電化されていることがわかる。
当駅の橋本・王寺方面ホーム上には日本庭園のようなものが設けられている。

—————————————
所在地:和歌山県紀の川市
乗入路線
和歌山線

紀伊長田駅

和歌山線の駅、紀伊長田の改札画像です。

駅名標。ラインカラー対応となっている。
駅入口。当駅はホームと待合室があるのみの無人駅となっており、ホームへはダイレクトに行くことができる。自動券売機が設置されており、ICOCA等の交通系ICは車載機での対応であるため、IC専用簡易改札機は設置されていない。
ホーム上の待合室内部の様子。地元学生によるイラストがある。
ホームは単式1面1線の棒線駅で列車の行き違いは不可能である。ホームはゆるくカーブしている。

—————————————
所在地:和歌山県紀の川市
乗入路線
和歌山線

粉河駅

和歌山線の駅、粉河の改札画像です。

駅名標。ラインカラー対応となっている。当駅は和歌山線における運行拠点駅の1つであり、昼間を中心に当駅で和歌山方面へ折り返す列車が複数存在する。
和歌山線へのラインカラー・路線記号の導入に伴い、ほとんどの駅名標がラインカラー入りのものに交換されたが、当駅にはラインカラー導入前の駅名標が残っている。
駅舎。鉄筋コンクリート製の横に長い駅舎となっている。
改札口。有人駅となっており、係員による集改札が行われる。和歌山線ではICOCA等の交通系ICは基本的に車載機での対応となるが、当駅は利用者が比較的多いため、駅にIC専用簡易改札機が設置されている。
改札内から見た改札口の様子
切符売り場の様子。窓口があるほか、自動券売機も設置されている。
駅舎内部には待合スペースが設けられている
ホームは2面3線となっており、列車の行き違い・折り返しが可能。跨線橋は歴史を感じさせる構造となっている。
当駅の改札口付近には、和歌山線の他駅と同様に地元学生によるイラストが描かれている。
当駅の歴史ある跨線橋には、もじ鉄案件も存在する。
跨線橋にはダイレクトに手書きで駅名が書かれている。信州地区や東北本線の福島県内でよく見られる、跨線橋に取り付けられるタイプの駅名標である。
また、岩出・和歌山・天王寺方面のりばと書かれた手書き看板も設置されている。

—————————————
所在地:和歌山県紀の川市
乗入路線
和歌山線

名手駅

和歌山線の駅、名手の改札画像です。

駅名標。ラインカラー対応となっている。
駅舎。開業当時からのものと思われる木造駅舎となっている。
駅舎に掲げられた1種駅名標は和歌山支社標準スタイルとなっている。
当駅は無人駅となっており、改札口jは存在しない。自動券売機が設置されている。和歌山線ではICOCA等の交通系ICが利用可能であるが、車載機での対応となるため、当駅に簡易改札機は設置されていない。
かつての窓口跡は封鎖されてしまっている。
駅舎内部には待合スペースが設けられているほか、コインロッカーが設置されている。
ホームは相対式2面2線となっており、列車の行き違いが可能である。
2番のりばの粉河・和歌山方面ホーム上にも待合室が設けられている。
当駅に停車する各駅停車和歌山行き。IC車載機が搭載された画像の新型車両(227系1000代)の導入に伴い、和歌山線全線でICOCA等の交通系ICの利用が可能となった。

—————————————
所在地:和歌山県紀の川市
乗入路線
和歌山線