額住宅前駅

北陸鉄道石川線の駅、額住宅前の改札画像です。

駅名標。駅名の額住宅とは県営住宅のことである。
駅舎、当駅は北陸鉄道の中でも数少ない駅舎がある駅である。
改札口周辺、当駅はかつて有人駅であったが近年無人化された。そのため窓口跡が残る。
駅舎内はベンチが設置されており、待合室になっている。
ホームは島式1面2線のホームで、ほとんどの列車が当駅で行き違いを行う。
ホームにも待合用のベンチが設置されている。
ホーム近景、奥に見える建物が県営住宅である。
駅舎からホームへは構内踏切を渡ってアクセスする。

—————————————
所在地:石川県金沢市
乗入路線
石川線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください