東松江駅

南海加太線の駅、東松江の改札画像です。

駅名標
木製の駅名標。当駅を含む加太線の各駅には、通常の駅名標のほか木製の駅名標も設置されている。
駅舎。開業当時からのものと思われる木造駅舎となっている。
駅舎の様子
現在、改札口は駅舎から移設され、駅舎は待合室としてのみ使用されている。
ホーム側から見た駅舎内部の様子
改札口は駅舎から構内踏切を渡った先にある。なお、この構内踏切は自由通路同然の使い方をされており、地元住民がチャリや徒歩で頻繁に通過している。
改札口。有人駅となっており、簡易型の自動改札機が設置されている。
ホームは島式1面2線となっており、列車の行き違いが可能である。
ホームに設置されている番線標は手書きのものとなっている。
2番線の番線標も手書きとなっている。

—————————————
所在地:和歌山県和歌山市
乗入路線
南海加太線(加太さかな線)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください