京都河原町駅

阪急京都線の終着駅、京都河原町の改札画像です。

駅名標、当駅は阪急京都線の終着駅であり、京都最大の繁華街「四条河原町」の玄関口として機能している。阪急電鉄の中では第4位の乗降客数となっている。
駅入口。当駅は四条通の地下にある地下駅となっており、河原町通りとの交点である四条河原町交差点付近に駅入口が設けられている。四条河原町交差点付近にある「京都河原町ガーデン」にも駅入口が設けられている。
当駅は2019年に「河原町駅」から「京都河原町駅」に改称された。外国人観光客が増加する中、当駅周辺が京都市の中心部であることを分かり易くすることを目的に、「梅田駅」から「大阪梅田駅」への変更と同時に改称された。
中央改札口。四条河原町交差点方面や新京極商店街方面は当改札利用が便利である。
中央改札の自動券売機は4台設置されている。
中央改札口付近には待合スペースが設けられている。
東改札口。京阪本線の祇園四条駅や祇園・木屋町方面は当改札利用が便利である。
東改札口の自動券売機は5台設置されている。
ホームは島式1面3線の地下駅となっている。ほとんどの列車は1号線・3号線から発着する。
2号線は切欠ホームとなっている。土休日運転の快速特急「京とれいん」は2号線を発着する。
四条河原町交差点付近には手書きと思われるタクシーのりば案内図が残っていた。

—————————————
所在地:京都市下京区
乗入路線
阪急京都線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください