北鯖江駅

北陸本線の駅、北鯖江の改札画像です。

駅名標
東口駅舎。茶色い瓦屋根が特徴的な昔ながらの駅舎となっている
改札口。無人駅であり集改札は行わない。IC専用簡易改札機設置。
駅舎内部。かつて窓口があったと思われる場所には…
鉄道グッズが展示されている。これは当駅におられる名誉駅長が管理しているもの。
展示されている時間は名誉駅長がおられる時間に限られ、運がよければ見ることが可能。
駅舎内部は待合室となっている
当駅には西口側にも出口がある。西口側は駅舎はなくダイレクトに跨線橋に入る構造。
IC専用簡易改札機は入出場各1台ずつが雨避けに入れられた状態で設置されている
西口駅前。工業団地となっており複数の工場が立地する。
また西口周辺には広大な駐車場がありパークアンドライドに便利かもしれない。
ホームは島式1面2線。ホームが狭く特急通過時は危険であることから、ホーム上の乗車位置表示には画像の通り乗車待ちの列の並び方も示されている。
ホーム上の待合室内部。自動券売機はここに設置されている。ICチャージ可能。
当駅付近の山には「鯖江のめがね看板」が設置されている。
この看板は北陸線や北陸自動車道から見ることができ夜は煌々と赤く光り輝く。
2022年度に敦賀まで延伸予定の北陸新幹線の車窓から見ることができるかは不明。

—————————————
所在地:福井県鯖江市
所属路線
北陸本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください