浜寺公園駅

洋風建築の駅舎がある駅、浜寺公園の改札画像です。

駅名標
西口駅舎。1907年築の駅舎は国の登録有形文化財にも指定されており、私鉄の駅舎としては国内最古である。現在は高架化工事のため駅前広場に曳家で移築され、カフェとして使用されている。高架化工事完成後は、高架駅舎へのエントランスとして再び使用される予定である。
西口改札
西口臨時改札の様子。木製のラッチ跡が残っていた。

東口駅舎。西口側と比べると簡素な造りではあるものの、古くから残ると思われる駅舎である。
東口側の1種駅名標は味のある書体となっている
東口改札。自動改札機が2通路設置された無人改札となっている。
東口側へは構内踏切を渡って移動する。
高架化工事に伴い駅舎は保存されるが、地上ホームにある趣ある雰囲気の上屋は姿を消すこととなる。
下り関空・和歌山市方面ホーム上には、木造の洒落た造りである待合室があるが、高架化完成後は姿を消すこととなる。
大阪近郊の通勤路線でありながら、レトロで個性的な雰囲気が残る当駅。高架化工事完成によりこれらの風景が一部失われてしまうが、高架化完成後当駅がどのような姿を見せるのか楽しみでもある。

当駅付近には阪堺電車の浜寺駅前電停もある。阪堺電車の駅名は「浜寺駅前」であり、公園が省略されているが当駅の駅前に電停がある。
阪堺電車のりばは1面1線の棒線駅となっている。当電停は終着のため、到着した電車は当電停で天王寺駅前方面に折り返して発車していく。

—————————————
所在地:堺市西区
所属路線
南海本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください