深日港駅

南海多奈川線の駅、深日港の改札画像です。

駅名標
駅舎。開業当時からのものと思われる木造駅舎となっている。
改札口。無人駅となっており、自動改札機が2通路設置されている。駅舎内には自動券売機・乗車駅証明書発行機が完備されている。
改札内から見た改札口の様子。自動精算機が設置されている。
臨時改札口跡の様子。当駅付近にある深日港からはかつて淡路島・徳島方面へのフェリーが発着していたため、多客期はこの臨時改札を使用していたものと思われる。しかし、現在では深日港を発着するフェリーは全て廃止されてしまったため、この臨時改札が使用されることもなくなった。
臨時改札口跡付近には手書き看板が残っているが、劣化により文字がほとんど消えた結果、現在では解読し難い状態となっている。
臨時改札口は駅舎に隣接して設置されていた。
駅舎には乗車券売り場を示す手書き看板が残っている。臨時改札口を利用する乗客向けに設置されていたものと思われるが、現在ではこの看板が役割を果たすことはほぼなくなってしまった。
ホームは単式1面1線となっており、列車の行き違いは不可能である。
当駅のホーム屋根は木造の趣ある雰囲気となっている。
ホームから改札口方向を望む

—————————————
所在地:大阪府泉南郡岬町 
乗入路線
南海多奈川線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください