深日町駅

南海多奈川線の駅、深日町の改札画像です。

駅名標。深日町と書いてふけちょうと読む難読駅である。
駅舎。開業当時からのものと思われる小ぢんまりとした木造駅舎となっている。
当駅の1種駅名標は手書きっぽい雰囲気が感じられる。
改札口。無人駅となっており、自動改札機が2通路設置されている。駅舎内には自動券売機・乗車駅証明書発行機が設置されている。
改札内から見た改札口の様子。自動精算機が設置されている。
ホーム側から見た駅舎の様子。駅舎からホームへは階段を上がる必要がある。
当駅の便所も木造となっており、使用に勇気が要りそうな雰囲気が感じられる。
ホームは単式1面1線の棒線駅となっており、列車の行き違いは不可能である。かつては相対式2面2線構造であったと思われ、現在もホーム跡が残る。
当駅からみさき公園方面を望む。不自然にカーブした線路、複線分のガーター橋から、交換設備の名残が感じられる。
ガーター橋は当駅のすぐ東側で大阪府道752号和歌山阪南線を跨ぐもので、趣ある雰囲気の造りとなっている。
駅舎横の高架下はアーチ橋となっており、優美な雰囲気が感じられる。

—————————————
所在地:大阪府泉南郡岬町 
乗入路線
南海多奈川線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください