南栗橋駅

東武日光線の駅、南栗橋の改札画像です。 

○駅名標
田都・半蔵門・日比谷線から日光線に乗り入れる電車は全て当駅で折り返す。
そのため、日中の普通列車は当駅以北と以南で系統が分断されている。
南栗橋駅名

○駅舎
田園都市線・半蔵門線で寝過ごすと最悪ここまで運ばれる。
飲み会の後等、寝過ごさないように気をつけたい。南栗橋駅舎

○改札口

南栗橋改札

 —————————————
所在地:埼玉県久喜市
乗入路線
日光線

新古河駅

東武日光線の駅、新古河の改札画像です。 

○駅名標
当駅は埼玉県に位置するが、駅名の由来となった古河市は
茨城県であり、当駅から見て渡良瀬川の対岸に位置する。
新古河駅名

 ○駅舎新古河駅舎

○改札口

新古河改札

○古河の花火は当駅が下車駅
毎年8月に行われる古河花火大会の会場は当駅が最寄りである。
当駅のトイレ周辺は、古河の花火をモチーフにしたデザインとなっている。
新古河花火
 
—————————————
所在地:埼玉県加須市
乗入路線
日光線

柳生駅

東武日光線の駅、柳生の改札画像です。 

○駅名標
当駅は日光線の埼玉県内の駅で最北端に位置する。
当駅の隣、板倉東洋大前駅は群馬県になる。
柳生駅名

 ○駅舎柳生駅舎

○改札口

柳生改札

○当駅付近にある「三県境」
当駅より500mほど北東へ進んだ場所に、
群馬・栃木・埼玉の三県の県境が接する場所が存在する。
三県境は全国に40か所以上存在するが、平地にあるのはここだけである。
柳生三県境

 —————————————
所在地:埼玉県加須市
乗入路線
日光線

下今市駅

東武日光線と鬼怒川線の分岐駅、下今市の改札画像です。

※2018年1月再取材

駅名標
国鉄風駅名標。SL大樹の運行開始に伴い、当駅はレトロ調にリニューアルされた。
縦型駅名標はホーロー製の縦型駅名標風のデザインに変更された。
駅舎。跨線橋のみ新しいものに建て替えられている。
改札口

ホーム上の売店や柱もレトロ調のデザインとなった。
運が良ければ当駅でSL大樹の姿を見ることができる。
当駅構内には有効な乗車券があれば誰でも入れるSL展示館や転車台広場が整備された。
SL展示館の外観。当駅の跨線橋とつながっている。
転車台広場。転車台があり、隣接して東武鉄道下今市機関区がある。
—————————————————
所在地:栃木県日光市
乗入路線
日光線
鬼怒川線