分倍河原駅

京王線と南武線の乗換駅、分倍河原の改札画像です。

京王線駅名標。当駅は南武線との乗換駅であるため全列車が停車する。
南武線駅名標
分倍駅舎
駅舎。当駅は京王とJRの共同使用駅であり、京王が駅を管理している。
分倍河原改札
改札口。京王線と南武線の改札は分離されているが、駅員詰所を共用している。
南武線臨時改札(出口専用)。立川方面ホーム(2番線)上にあり、7:30〜9:00のみ営業。
分倍中央連絡
中央連絡口。京王線と南武線の乗り換え専用の改札である
分倍橋上連絡
橋上連絡口。京王の1番線(京王八王子方面ホーム)から直接乗り換えできる改札。

—————————————
所在地:東京都府中市
乗入路線
南武線
■ 京王線

明大前駅

京王線と井の頭線の駅、明大前の改札画像です。

○駅名標

当駅には京王線、井の頭線の2路線が乗り入れる。
京王電鉄における2大幹線である京王線、井の頭線の唯一の結節点である。
またその名の通り、明治大学和泉キャンパスが駅近くに立地している。

京王線
井の頭線との接続駅のため準特急・特急・回送列車を含む全列車が当駅に停車する。
明大前京王駅名

井の頭線
京王線との接続駅のため急行を含む全列車が当駅に停車する。
なお井の頭線は戦前、小田急電鉄の路線であり、戦後に京王電鉄の路線となった。
そのため、京王線(1372mm)と井の頭線(1067mm)ではレール幅が異なる。
明大前井の頭駅名

○駅舎
駅舎およびコンコースは地上1Fに位置している。
明大前駅舎

○改札口
入場・出場両方可能な改札口はここ1箇所のみとなっている。
当駅は京王電鉄の駅としては、6番目に多い利用者数を誇る。
明大前改札

○フレンテ口
駅ビル「フレンテ明大前」に通じる改札。井の頭線吉祥寺方面行きホーム上にある。
出場専用であり、ここから乗車することは不可能となっている。
明大前フレンテ改札

明大前フレンテ改札出口


駅ビル「フレンテ明大前」。駅舎とは道を挟んで南側に位置している。
明大前フレンテ

井の頭線ホーム。地下1F(掘割構造)に位置する相対式2面2線となっている。
当駅は3層構造となっている。地下1Fに井の頭線、地上1Fに改札コンコースがあり、
地上2Fに京王線の高架ホームがある。
明大前井の頭ホーム

—————————————
所在地:東京都世田谷区
乗入路線
京王線
京王井の頭線

笹塚駅

京王線と京王新線の分岐駅、笹塚の改札画像です。

○駅名標
笹塚駅名

○駅舎
笹塚駅舎

○改札口
笹塚改札

—————————————————
所在地:東京都渋谷区
乗入路線
京王線
京王新線

下高井戸駅

京王線と東急世田谷線の駅、下高井戸の改札画像です。

※2017年1月再取材


○駅名標

京王

世田谷線
○駅舎
○京王改札口
○世田谷線改札口



—————————————

所在地:東京都世田谷区

乗入路線

京王線

東急世田谷線

仙川駅

京王線の駅、仙川の改札画像です。

※2017年6月再取材

○駅舎
副駅名は「白百合女子大学 最寄駅」。
京王線は当駅より多摩地区へと入る。新宿寄りの隣駅、千歳烏山駅は世田谷区である。
仙川駅名

○駅舎
駅舎は地上駅となっている。京王線は掘割となっておりホームは半地下構造である。
仙川駅舎

仙川駅入り口

○改札口
当駅周辺は白百合女子大をはじめとした学校が複数ある。
また駅周辺には商店街があり休日は多数の買い物客が訪れる。
そのため、当駅の利用者は京王線の各駅・快速のみ停車の駅としては多い。
仙川改札

—————————————
所在地:東京都調布市
乗入路線
京王線