青海駅

えちごトキめき鉄道日本海ひすいラインの駅、青海の改札画像です。

駅名標
駅舎。橋上駅舎となっている
青海駅舎
JR時代の駅舎。現在とほとんど変わらない。
南口側。北口側と違いシンプルな構造である
改札口。日本海ひすいラインでは数少ない有人駅である
JR時代の改札口。JR西日本のローカル線でよく見られた入場印字機があった。
自動券売機が設置されており、窓口での乗車券の購入も可能である
駅舎内の待合スペース
自由通路
青海駅入口
JR時代の自由通路。青海駅の表示は現在は撤去されている
ホームは島式1面2線である
使用されていないホームがあり、かつては2面4線であったことが伺える
かつてのホーム跡入口への階段は封鎖され入れなくなっている
当駅はデンカ青海工場からのセメント輸送列車がかつて発着しており広い構内を持つ
かつて使用されていた線路はポイントが撤去され完全に使用が停止されている。
また、当駅構内からデンカ青海工場までは専用の貨物線が敷かれていたが…
現在は廃止され線路は完全に撤去されている。
当駅より南側を望む。青い煙突があるあたりがデンカの青海工場である。
また中央付近を通る高架は高い方が北陸新幹線、低い方が北陸自動車道である
デンカ青海工場は北陸新幹線や北陸自動車道からよく見え、夜は工場夜景が美しい。
当駅から北口方向を望む。北口側は日本海に距離が近いことがわかる。

—————————————
所在地:新潟県糸魚川市
乗入路線
日本海ひすいライン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください