宇奈月駅

黒部峡谷鉄道の駅、宇奈月の改札画像です。

駅舎、トロッコ列車の駅であり富山地方鉄道線とは別に設置されている。
宇奈月温泉駅⇔宇奈月駅間は徒歩5分ほどのところにある。
改札口、観光客が多いため改札口は多い。
駅窓口、観光客が多いため窓口も多い。
駅舎内部、広い作りになっている。

のりかえ
富山地方鉄道 宇奈月温泉駅

—————————————
所在地:富山県黒部市
所属路線
 黒部峡谷鉄道

高岡やぶなみ駅

あいの風とやま鉄道に新たに開業した新駅、高岡やぶなみの改札画像です。

駅名標(海側)。あいの風鉄道の駅名標は海側と山側で色が異なる。
駅名標(山側)。海側が緑なのに対し、山側は青となっている。
上り石動方面側の駅舎。当駅はあいの風鉄道初の新駅として2018年3月17日に開業した。
上り石動方面改札口。無人駅であり、交通系IC専用の簡易改札機が設置されている。
発車標、券売機、簡易改札機と、営業に必要な最低限の設備で運用されている。
下り富山方面側の駅舎。上り・下り双方とも、自由通路兼跨線橋を備えた地平駅舎である。
下り富山方面改札口。設備は発車標、券売機、簡易改札機で、上り側と同じである。
跨線橋兼自由通路。改札外にあり、上下ホームの行き来および駅東西の行き来はこの通路で行う。
自由通路にはエレベーターも設置され、無人駅ながらバリアフリーも考慮されている。
自由通路上り側入口
ホームは相対式2面2線となっている。
ホームから見た駅周辺。新興住宅地となっており、当駅の利用需要があることが見てとれる。

—————————————
所在地:富山県高岡市
所属路線
あいの風とやま鉄道

宇奈月温泉駅

富山地方鉄道本線の終着駅、宇奈月温泉の改札画像です。

駅名標、当駅は電鉄富山駅から続く富山地方鉄道本線の終着駅である。
駅舎、橋上駅となっている。また駅前に温泉の噴水がある。
改札口。ICカード用の自動改札機も設置されている。
改札口、別角度から撮影。
ホーム先端には足湯「宇奈月温泉 駅の足湯 くろなぎ」が設置されている。
この足湯は水戸岡鋭治氏デザインのもので、2016年に設置された。
駅前の温泉の噴水。当駅の名物としても有名であり、
県内有数の温泉地「宇奈月温泉」の玄関口として観光客を迎えてくれる。

のりかえ
黒部峡谷鉄道 宇奈月駅

—————————————
所在地:富山県黒部市
所属路線
富山地方鉄道本線

内山駅

富山地方鉄道本線の駅、内山の改札画像です。

駅名標
駅舎、駅名等は書かれておらず小屋のようにも見える。
改札口、かつての窓口跡が残る。
駅舎内部、待合室となっている。他の駅に比べて内部は広く掲示物などを見ても歴史を感じる。
ホーム、対面式ホームを有する。
駅舎から対面ホームへは構内踏切を利用する。
当駅のトイレ、非常に歴史を感じる。駅舎とは別に置かれている。
宇奈月方面にはかつて使われていたであろう線路が残る。

—————————————
所在地:富山県黒部市
所属路線
富山地方鉄道本線