西大山駅

JR日本最南端の駅、西大山の改札画像です。

○駅名標
西大山駅名

西大山最南端地図

○駅全景

当駅は完全な無人駅であり、駅舎は存在しない。
西大山駅舎

ホームにはベンチがあり、その上に屋根がついている。ホームは単式1面1線。
ホームからは薩摩富士と呼ばれる開聞岳が大変美しく見え、非常に趣深い。
西大山駅ホーム

ホーム枕崎方にはJR日本最南端の駅を示す碑が建っている。
西大山最南端

—————————————
所在地:鹿児島県指宿市
乗入路線
指宿枕崎線

指宿駅

指宿枕崎線の駅、指宿の改札画像です。

○駅名標
駅名標には天然砂むし温泉のイラストが入っている。
指宿駅名

○駅舎
当駅は天然砂むし温泉で知られる指宿温泉の最寄り駅である。 

指宿駅舎

指宿温泉

○改札口

自動改札機は設置されておらず、SUGOCA等のICカードも利用できない。
指宿改札

指宿駅舎内部

○ホーム
当駅は指宿枕崎線における主要駅であることから、比較的広い構内を有する。
指宿ホーム

○足湯
温泉地の最寄り駅らしく、駅前には足湯が設けられている。
指宿足湯

—————————————
所在地:鹿児島指宿市
乗入路線
■ 指宿枕崎線

山川駅

本州最南端の有人駅、山川の改札画像です。

○駅名標
山川駅名

○駅舎
駅舎横にはJR日本最南端の有人駅であることを示す碑が建っている。
山川駅舎

山川最南端

○改札口

当駅はJR日本最南端の有人駅であるが、無人駅となる時間帯も存在する。

○ホーム
指宿枕崎線には当駅折り返し列車が多数存在する。
当駅より先、枕崎方面へ向かう列車の本数は激減する。
2番のりばへは構内踏切を渡ってアクセスする。
山川ホーム枕崎方

—————————————
所在地:鹿児島県指宿市
乗入路線
指宿枕崎線

霧島神宮駅

日豊本線の駅、霧島神宮の改札画像です。

○駅名標

駅名標には霧島神宮のイラストが入っている。
霧島神宮駅名

当駅に設置されている縦型駅名標は木製である。非常に趣深い。
霧島神宮縦駅名

○駅舎

駅名の通り、当駅は霧島神宮の最寄り駅であるため、
当駅の駅舎は霧島神宮をモチーフとしたデザインとなっている。
なお霧島神宮までは距離があるため、駅前からバスでの連絡となる。
霧島神宮駅舎

駅舎入口には鳥居と提灯が設置されている。
霧島神宮鳥居

○改札口
自動改札機は設置されておらず、SUGOCA等のICカードは利用できない。

霧島神宮改札

○ホーム
ホームの柱は、霧島神宮を意識してか朱色に塗装されている。
霧島神宮ホーム

○足湯

霧島は霧島神宮だけでなく、九州有数の温泉地としても知られている。
温泉地の最寄り駅らしく、当駅前には足湯が設置されている。
霧島神宮足湯

—————————————
所在地:鹿児島県霧島市
乗入路線
日豊本線

嘉例川駅

100年の木造駅舎を有する肥薩線の駅、嘉例川の改札画像です。 

○駅名標
嘉例川駅名

○駅舎

当駅の駅舎は築100年を超えた木造駅舎であり、重要文化財に指定されている。
山間に位置する歴史ある木造駅舎は周囲の風景とマッチしており、大変趣深い。
嘉例川駅舎

○改札口
改札口跡は残っているが、完全な無人駅となっており、券売機も設置されていない。
嘉例川改札

○ホーム
単線1面1線のホームとなっている。
駅舎反対側にはホーム跡、線路跡と思われるものが残っており、
以前は2面2線で運用されていたものと思われる。
嘉例川ホーム

駅舎軒下部分を見た様子。100年以上前の建築当時のまま残されており、
100年前にタイムスリップしたような気分になる。
嘉例川ホーム駅舎下


————————————— 
所在地:鹿児島県霧島市
乗入路線
肥薩線