東成田駅

かつての成田空港駅、東成田の改札画像です。

※2017年1月再取材

○駅名標

東成田駅名

○駅舎
当駅は、現在の成田空港駅が完成する1991年以前に成田空港駅として使用されていた。
現在は、京成東成田線とその直通先である芝山鉄道の列車のみが乗り入れる。


○改札口
現在の主な利用者は空港職員であり、改札機も3通路と少ない。


○成田空港駅時代の遺構
当駅が成田空港駅だった時代、現在使用されているホームとは別のホームがあった。
現在は使用されていないが、ベンチなどが当時のまま残されている。
東成田ホーム

旧ホームの駅名標には「成田空港」と書かれていることがわかる。(画像加工済)
東成田旧駅名

○連絡通路
当駅から空港第2ビル駅までは連絡通路で繋がっている。 


連絡通路の長さは500mほどあり、徒歩7〜8分かかる。


時間帯によってはこのように通行人皆無のときがある。
多くの人が行き交う日本の玄関口・成田空港の構内にありながら、
別のどこかに迷い込んでしまったような錯覚を覚えてしまう。

※なお、一般の空港利用者はこの通路を通ることはほぼないため、
ここにいる
スーツケースを持った人はほぼ確実に迷子になっている。

—————————————
所在地:千葉県成田市
乗入路線

東成田線
芝山鉄道

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください