押上駅

東京スカイツリーのお膝元、押上の改札画像です。

京成押上線・都営浅草線駅名標。京成押上線は当駅が起点駅で、都営浅草線は当駅が終点である。両線は直通運転を行っており、当駅は京成電鉄が管理する共同使用駅である。駅名標も京成仕様となっている。
東京メトロ半蔵門線・東武伊勢崎線駅名標。当駅は半蔵門線の終点駅・東武伊勢崎線の起点駅である。両線は直通運転を行っており、当駅は東京メトロが管理する共同使用駅となっている。
駅入り口。当駅は地下駅となっており、改札口やホームは地下にある。当駅は東京スカイツリーのすぐそばに位置しており、副駅名<スカイツリー前>が設定されている。
京成押上線・都営浅草線改札口。改札機は京成仕様となっている。半蔵門線・東武線への乗換えや、東京スカイツリータウンへのアクセスに便利である。
京成押上線・都営浅草線改札口。ホームの西馬込寄りの階段からアクセスする改札。メインの改札口より利用者が少ないため、改札機の台数も少ない。
券売機。京成の券売機と都営の券売機が並べて設置されている。
ホームは2面4線となっている。改札口へ向かう階段は利用者の割りには非常に狭く、混雑しやすい。会社境界駅であるが、当駅始発・終着列車は多くなく、ほとんどの列車が直通運転を行う。
半蔵門線・東武線押上方面改札。東京メトロ管轄のため東京メトロ仕様の改札機が導入されている。京成線・都営浅草線への乗り換えや東京スカイツリータウンへのアクセスに便利な改札口である。
半蔵門線・東武線業平方面改札。東京スカイツリータウンや京成線・都営浅草線へは若干距離があるため、利用者は押上方面改札と比べると少ない。
券売機は、東京メトロのものと東武線のものが並べて設置されている。
東武線の運賃表。埼玉・群馬・栃木方面に広大な路線網を有するだけあり、運賃表はかなりカオスになっている。当駅周辺では、隣の曳舟駅を境に、亀戸方面、浅草方面・押上方面に分かれている。
運賃表を見ると、隣の曳舟駅から浅草方面に1駅行ったとうきょうスカイツリー駅の運賃が運賃表に書かれていないことがわかる。これは、当駅ととうきょうスカイツリーが営業上同一駅扱いであるためである。。
ホームは2面4線となっている。半蔵門線の列車のうち東武線に乗り入れるのは約半分で、残り半分は当駅で折り返しとなる。
当駅を発着する半蔵門線中央林間方面行きの列車は、東武線直通か当駅始発かでホームが変わるため、乗車時には注意したい。当駅の発車標では中央林間方面行きの発車番線の案内を行っている。
東京スカイツリーを訪れる観光客が当駅を多く利用するためか、当駅構内には東京メトログッズを販売する売店が営業しており、外観は銀座線の車両を模したデザインとなっている。
駅構内には「江戸の祭り」と称した壁画が飾られており、活気ある東京の下町らしさを感じることができる。
東京のランドマークの一つである東京スカイツリーは当駅のすぐそばにそびえ立つ。電波塔として日本一高い高さ634mのスカイツリーは、下から見上げるとその高さをより実感できる。隣のビルは東京ソラマチで、東武鉄道の関連会社が運営するショッピングモールである。
東京スカイツリータウンは当駅の地下通路にも入口があり、京成線・都営浅草線・半蔵門線・東武線の各線と直結している。

—————————————————
所在地:東京都墨田区
乗入路線
京成押上線
都営浅草線
東京メトロ半蔵門線
東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)

鷲宮駅

鷲宮神社最寄り駅、鷲宮の改札画像です。 

○駅名標
鷲宮駅名

 ○駅舎鷲宮駅舎

○改札口
鷲宮改札

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜当駅は鷲宮神社の最寄駅*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

○鷲宮神社
鷲宮神社は人気アニメ「らき☆すた」の舞台として知られており、
全国から多数のアニメファンが「聖地巡礼」に訪れる。
鷲宮鳥居

アニメ放送後、当神社を訪れる参拝客は激増し、2009年以降は
初詣の参拝客が埼玉県内の神社で第2位の47万人台で推移している。
鷲宮神社

放送から9年経った現在でも、多くのアニメファンが当地を訪れている。
アニメで町おこしを行っている自治体は全国に多数存在するが、
ここ鷲宮での取り組みが成功例となり全国に広がったといえる。
鷲宮絵馬

○ようこそ鷲宮へ(東武線の車窓からも見える)
アニメに登場するキャラクター・風景があなたを待っています。
好きな人は是非訪れてみては?
鷲宮らきすた

 —————————————
所在地:埼玉県久喜市
乗入路線
東武伊勢崎線

加須駅

東武伊勢崎線の駅、加須の改札画像です。 

○駅名標
「加須」と書いて「かぞ」と読む。
間違えて「かす」と読むと、加須市民に怒られるので気をつけたい。
加須駅名

○駅舎
駅舎には東武ストアが入居している。加須駅舎

○改札口
加須改札

○こいのぼりの生産地・加須
加須市はこいのぼりの生産量が日本一として知られており、
毎年5月には利根川の河川敷でジャンボこいのぼりが吊り上げられる。
当駅構内でもあちこちにこいのぼりの姿がみられる。
加須鯉のぼり

 —————————————
所在地:埼玉県加須市
乗入路線
東武伊勢崎線