鬼怒川温泉駅

鬼怒川温泉最寄り駅、鬼怒川温泉の改札画像です。

※2018年1月再取材

鬼怒川温泉駅名
駅名標
現在の駅舎。鬼怒川線でSL「大樹」の運行開始に伴い外観がリニューアルされた。
鬼怒川温泉駅舎
旧駅舎。旧ロゴ「東武鉄道」から新ロゴ「TOBU」に付け替えた跡が確認できる。
駅前には芸備線三次駅から移設された転車台が設置されている。
SL大樹が当駅で折り返す際、この転車台で方向転換を行う。
鬼怒川温泉改札
改札口。当駅は東武線では最北端の自動改札設置駅である。

鬼怒川温泉足湯
駅前には足湯がある。当サイト取材班もここで取材の疲れを癒した。
鬼怒川温泉砧
駅前には鬼怒川公式キャラクター「鬼怒太」の像が建つ。
鬼怒川温泉を訪れた際の記念撮影にどうぞ。
鬼怒川温泉鉄道娘
東武の本線系統だけで「鉄道むすめ」が4人おり、当駅の有人改札内で一同に会している。
有人改札では「鉄道むすめ」4人それぞれのグッズ販売も行っている。
鬼怒川温泉みやび
スペーシアの客室乗務員という設定の「鬼怒川みやび」が
プリントされた自販機が、改札内の改札口付近に置かれている。

—————————————————
所在地:栃木県日光市
乗入路線
鬼怒川線

下今市駅

東武日光線と鬼怒川線の分岐駅、下今市の改札画像です。

※2018年1月再取材

駅名標
国鉄風駅名標。SL大樹の運行開始に伴い、当駅はレトロ調にリニューアルされた。
縦型駅名標はホーロー製の縦型駅名標風のデザインに変更された。
駅舎。跨線橋のみ新しいものに建て替えられている。
改札口

ホーム上の売店や柱もレトロ調のデザインとなった。
運が良ければ当駅でSL大樹の姿を見ることができる。
当駅構内には有効な乗車券があれば誰でも入れるSL展示館や転車台広場が整備された。
SL展示館の外観。当駅の跨線橋とつながっている。
転車台広場。転車台があり、隣接して東武鉄道下今市機関区がある。
—————————————————
所在地:栃木県日光市
乗入路線
日光線
鬼怒川線