稲荷駅/伏見稲荷駅

伏見稲荷大社への最寄駅、稲荷の改札画像です。

※2017年6月再取材

【稲荷駅】

○駅名標
当駅は駅名の通り伏見稲荷大社の最寄駅であり、駅前すぐに伏見稲荷神社がある。稲荷駅名

○駅舎
歴史を感じさせる趣ある木造駅舎となっている。
伏見稲荷大社をモチーフとしたデザインとなっている。
稲荷駅舎

○改札口
伏見稲荷大社を訪れる外国人観光客が多数当駅を利用するため、
改札周りには英語で書かれた注意書きが多数散見される。
稲荷 改札

○東海道線跡とランプ小屋
東海道線の膳所ー大津ー山科ー京都間が開通する前、東海道線は当駅を経由していた。
当駅にはそのことを示す看板と、当時使用されていたランプ小屋が残る。
稲荷旧東海道

稲荷ランプ小屋

【伏見稲荷駅】

○駅舎
京阪電車において、当駅は伏見稲荷大社の最寄駅である。
駅舎には伏見稲荷大社をモチーフとした赤色が使われている。

○出町柳方面改札
当駅はホームにより改札が異なる。
改札内での上下線ホームの移動はできないため、気をつけたい。
 
○淀屋橋方面改札
 
—————————————
所在地:京都市伏見区
乗入路線
JR奈良線
京阪本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.