石清水八幡宮駅/ケーブル八幡宮口駅

京阪本線の駅、石清水八幡宮の改札画像です。

駅名標、石清水八幡宮参道ケーブルとの乗り換え駅で、当駅に隣接してケーブル八幡宮口駅がある。
八幡市
旧駅名標、2019年に当駅は八幡市駅から石清水八幡宮駅に駅名が改称された。
駅舎、コンクリート製の地平駅舎となっている。
八幡市
八幡市時代の駅舎、駅名標の表記以外は大きな違いは無い。
改札口、自動改札機が5通路設置されている。
臨時改札口、初詣などでの石清水八幡宮への参拝客用の臨時改札となっており普段は封鎖されている。
臨時改札には臨時の精算窓口も隣接している。なお改札は出口専用となっている。
臨時出口への通路は淀屋橋方面ホームにあり、通常は柵で封鎖されている。
ホームは相対式2面2線のホームでホームは緩くカーブしている。
八幡市
旧男山ケーブル駅舎、2019年の駅名変更まではケーブルの駅名も八幡駅だったが、八幡市駅の駅名変更により石清水八幡宮駅とケーブル八幡宮口駅に分離・改称された。
八幡市
旧八幡市駅時代のケーブルの改札、バー付の自動改札機が京阪では当駅が最後まで使用されていた。

—————————————
所在地:京都市伏見区
乗入路線
京阪本線
京阪鋼索線(石清水八幡宮参道ケーブル)