安来駅

山陰本線の駅、安来の改札画像です。

駅名標。ラインカラー対応となっている。 当駅は島根県最東端の駅であり、隣の米子駅より東は鳥取県となる。

 
駅舎。2008年に改築された、地元産の杉・ヒノキを使用した駅舎である。

 
駅舎内部。直営駅でありみどりの窓口が設置されている。 ICOCAが導入されており、IC専用簡易改札機が設置されている。

 
出場側。改札口に扉がある珍しい構造となっている。 

駅舎内は待合室や観光交流プラザとなっている。 

駅舎内は木材の骨組みがむきだしとなっており、木の温もりが感じられる空間となっている。

 
ホームは2面3線となっており、行き違いや通過待ちが可能となっている。 

—————————————
所在地:島根県安来市
乗入路線
山陰本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください