いわき駅

福島県浜通り地方の中心駅、いわきの改札画像です。

※2016年4月再取材

○駅名標
当駅の隣の駅は3駅しかないが、なぜか4又になっている駅名標がある。
いわき四つ又駅名

常磐線
特急「ひたち」「ときわ」は、当駅までの運行である。いわき常磐駅名

磐越東線
いわきと郡山を結ぶ磐越東線。運転本数は少ない。
いわき磐越駅名

○駅舎
いわき駅舎

○改札口
茨城との結びつきが強いため、Suica首都圏エリアとなっている。
なお、当駅より北の常磐線・磐越東線では利用できない。
いわき改札

○いわき駅前ビル「LATOV」
当駅とベデストリアンデッキで直結している。
いわきらとぶ

○水戸支社イメージキャラクター「ムコナくん」
常磐路でやたらと見かける水戸支社キャラクター。
「ひたち」「ときわ」号の車両E657系をモチーフにしたネコ。
ここいわき駅には、顔ハメパネルが置いてある。
いわきムコナ

○いまだ残る震災の爪痕
常磐線は、震災および原発事故の影響で今も不通区間がある。
震災前は常磐線で仙台へ行けたが、今は磐越東線に乗り郡山経由で行く必要がある。

以前は、”郡山方面” ”仙台方面”と書かれていたであろう行き先表示は、
上から”郡山・仙台方面” ”竜田方面”と書かれたシールで隠されている。
いわき震災番線

当駅の運賃表も、”常磐南線”の終着駅・竜田までしか表示されていない。
竜田以北へは原発の避難区域を通る代行バスに乗って行くことは可能だが、
現状1日2往復のみの運行で、大変不便な状態となっている。
いわき震災運賃

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
 
福島県浜通り地域・常磐線をはじめとした、
被災地域および被災路線の1日も早い復興をお祈りしております。
 
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

—————————————
所在地:福島県いわき市
乗入路線
常磐線
 磐越東線 

郡山駅

福島県最大のターミナル駅、郡山の改札画像です。

※2018年4月再取材

郡山新幹線駅名
新幹線駅名標
郡山駅名
在来線駅名標
郡山駅舎
駅舎。福島県中央に位置し交通の要衝として発展を続ける郡山市の玄関口である。
郡山在来改札
在来線中央改札。地上1Fにある。ホームへは地下道で連絡する。
新幹線中央改札口。地上2Fにある。
郡山エスパル
在来線北口(エスパル)改札 。新幹線北口改札・乗換改札とは、駅員詰所を共有している。
新幹線北口(エスパル)改札
新幹線乗換改札
郡山ゆるキャラ
郡山市ゆるキャラ・がくとくん像

—————————————
所在地:福島県郡山市
乗入路線
東北新幹線
山形新幹線)
東北本線
( 水郡線)
磐越東線
磐越西線

全国の『郡山駅』リンク
->奈良県にある関西本線の郡山駅