草津駅

東海道線と草津線の分岐駅、草津の改札画像です。 

東海道線(琵琶湖線)駅名標。当駅は東海道本線(琵琶湖線)と草津線の接続駅である。当駅には新快速電車のほか、特急ひだ、はるか、びわこエクスプレスが停車する。
草津線駅名標。当駅は草津線の終着駅である。一部列車は京都方面に乗り入れる。
近畿地区への路線記号導入に伴い駅名標がラインカラー入りとなった。
駅舎。橋上駅舎となっている。草津温泉は当駅が立地する滋賀県草津市ではなく、群馬県草津町にある。
改札口。当駅の利用者数は隣の南草津駅に次ぐ滋賀県下第2位。県庁所在地である大津市の代表駅である大津駅の利用者を上回る。
—————————————
所在地:滋賀県草津市
乗入路線
東海道本線(琵琶湖線)
草津線

関ヶ原駅

東海道線の駅、関ヶ原の改札画像です。

※2016年8月再取材

○駅名標
関ヶ原の戦いで知られる関ヶ原古戦場跡の最寄駅である。

○駅舎

○改札口
当駅はTOICA使用可能エリアの最西端駅である。
当駅〜米原間では、TOICA、ICOCA等のICカードは使用できない。

—————————————————
所在地:岐阜県不破郡関ヶ原町
乗入路線
東海道本線