王子駅

京浜東北線と南北線の駅、王子の改札画像です。

○駅名標
当駅には京浜東北線と、南北線、都電荒川線が乗り入れる。

京浜東北線
王子駅名

細長いタイプの駅名標も設置されている。
王子駅名細長

京浜東北線ホームには、国鉄時代のホーロー製の方面表示が残る。
王子ホーロー方面表示

南北線

荒川線

○駅舎

北口駅舎の上は東北・上越・北陸新幹線の高架線となっている。
王子駅舎

南口駅舎は、京浜東北線の高架線の下に駅舎がある。
王子南口駅舎

○北口改札
当駅で最も大規模な改札口である。南北線、都バスへの乗り換えは当改札が便利。
王子北口改札

○中央口改札
都電荒川線への乗り換えは当改札が便利。
王子中央改札

○南口改札
無人改札となっている。係員に用事がある際はインターホンを使用しよう。 
王子南口改札

○都電荒川線のりば
都電荒川線は車内で運賃を精算するため、改札口は設置されていない。
王子都電

—————————————

所在地:東京都北区

乗入路線

京浜東北線

東京メトロ南北線

都電荒川線

四ツ谷駅

中央線緩急接続駅、四ツ谷の改札画像です。

※2017年6月再取材

○駅名標
当駅には中央線快速、各駅停車、丸ノ内線、南北線が乗り入れる。

中央線快速
当駅は快速、各駅停車両方が停車するが、ホームは異なる。
そのため、当駅で各駅と快速を乗り換える場合はホームを移動する必要がある。
四ッ谷中央駅名

中央線各駅停車
四ッ谷総武駅名

南北線
地上にホームがある丸ノ内線に対し、南北線は地下深くにホームがある。
そのため高低差があり、かなり長いエスカレーターでの乗り換えとなる。
四ッ谷南北線駅名

○駅舎
四ツ谷駅舎

○四ツ谷・麹町改札口
四ッ谷JR麹町改札

○赤坂口改札
JR線から丸ノ内線への乗り換えは当改札が便利。
四ツ谷赤坂口jr

○メトロ南北線麹町方面改札
当駅の改札口では唯一、地下にある改札となっている。
四ッ谷南北線麹町改札

○丸ノ内線赤坂方面改札
四ッ谷丸の内赤坂方面改札

○丸ノ内線JR四ツ谷駅方面改札
その名の通り、丸ノ内線からJR線に乗り換えるのに便利な改札である。
四ッ谷丸の内JR四ッ谷駅方面改札

————————————————–
所在地:東京都新宿区
乗入路線
中央線(快速)
中央線(各駅停車)
 東京メトロ丸ノ内線
 東京メトロ南北線

市ヶ谷駅

中央線の駅、市ヶ谷の改札画像です。

※2017年6月再取材

○駅名標

当駅には、中央線各駅停車、有楽町線、南北線、都営新宿線が乗り入れる。

中央線各駅停車
市ヶ谷駅名

○駅舎
駅舎は橋上駅舎となっている。駅舎内にはスタバやユニクロ等の店舗が入居している。
市ヶ谷駅舎

○JR線ホーム
ホームは島式1面2線となっている。快速列車はホームがないため全列車通過となる。
外濠の真横に線路が通っており、ホームからは外濠の釣り堀を眺めることができる。
市ヶ谷jrホーム

○JR改札口
改札外からJR線構内に入場する改札はここ1箇所のみである。
市ヶ谷JR改札

○JR⇔メトロ乗り換え口

JR線⇔東京メトロ有楽町線・南北線を乗り換えるための乗り換え専用改札。
出口ではないため、メトロに乗り換えない場合はJR線改札に回る必要がある。
市ヶ谷jrメトロ乗り換え改札

○JR⇔都営新宿線乗り換え口
JR線⇔都営新宿線を乗り換えるための、乗り換え専用改札。
出口ではないため、都営新宿線に乗り換えない場合はJR線改札に回る必要がある。
市ヶ谷新宿線乗り換え改札

○メトロ⇔都営乗り換え改札
東京メトロ有楽町線・南北線⇔都営新宿線を乗り換えるための乗り換え専用改札。
また、PASMO・Suica等のICカード利用者に限り、当改札を利用することで、
都営利用者がメトロの改札を利用すること、もしくはその逆が可能である。
市ヶ谷南北線新宿線乗り換え改札

○メトロ市ヶ谷九段方面改札


市ヶ谷九段方面

○都営新宿線市ヶ谷橋方面改札

市ヶ谷新宿線市ヶ谷橋方面改札

○都営新宿線靖国神社方面改札
市ヶ谷新宿線靖国神社方面改札

○市ヶ谷八幡方面改札


市ヶ谷八幡方面

○メトロ市ヶ谷田町方面改札

外濠の向こうにある、JR駅から最も遠くにある改札。


市ヶ谷田町方面

—————————————————

所在地:東京都千代田区、新宿区、

乗入路線

中央・総武各駅停車

 東京メトロ有楽町線

 東京メトロ南北線

 都営新宿線

飯田橋駅

中央線の駅、飯田橋の改札画像です。

※2018年7月再取材

飯田橋駅名
中央線各駅停車駅名標
当駅には中央線の各駅停車のみ停車する。快速電車はホームがなく、全列車通過となる。  
地下鉄南北線駅名標
飯田橋東駅舎
東口駅舎。東口駅舎は高架駅、西口駅舎は橋上駅舎となっている。
これは、当駅が神田川の河岸段丘上にあり、地形が傾斜しているためである。
飯田橋地下鉄駅舎
地下鉄駅は、東西線が目白通り、有楽町・南北・大江戸線が外堀通りの地下にある。
地下鉄4路線が交わる、都内の地下鉄では有数の交通の要衝となっている。
飯田橋東口改札
JR東口改札。東西線、大江戸線をはじめとした地下鉄各線への乗り換えは当改札が便利。
飯田橋東改札
JR東口改札
飯田橋東
JR東口改札
飯田橋西口改札
JR西口改札。西口改札は後述する駅改良工事に伴い、仮駅舎での営業となっている。
飯田橋ホーム
ホームは1面2線の島式となっている。半径300mのカーブ区間にホームがあり、
ホームはカーブしている。そのため列車とホームの間が広く開くため注意が必要。
飯田橋ホーム移設
現在当駅ではホームのカーブを解消するための
ホーム移設工事を行っている。完成目標は2020年度。
完成後はホームが新宿寄りに200mほど移設される。
飯田橋線路
牛込橋から見た中央線線路の様子。外濠に並行して線路が通っていることがわかる。
新しいホームはこのあたりに設置される予定となっている。

—————————————————
所在地:東京都千代田区、新宿区、文京区
乗入路線
中央・総武各駅停車
東京メトロ東西線
 東京メトロ有楽町線
 東京メトロ南北線
 都営大江戸線  

駒込駅

山手線と南北線の駅、駒込の改札画像です。

※2017年7月再取材

○駅名標
駒込駅名

○西口駅舎
駒込西口駅舎

○西口改札
東京メトロ南北線への乗り換えは当改札の利用が便利。
駒込西口改札

○東口駅舎
駒込東口駅舎

○東口改札
駒込東口改札

○南北線南改札
駒込南北線南改札

—————————————
所在地:東京都豊島区
乗入路線
山手線
東京メトロ南北線