新玉名駅

九州新幹線の駅、新玉名の改札画像です。

駅名標。九州新幹線では当駅が熊本県の最北端に位置する。
駅舎。木立や蔵をイメージした温かみのあるデザインとなっている。
当駅は他の路線との接続がない「新幹線単独駅」の1つである。
改札口。自動改札機は2通路のみ設置されている。
ホームは相対式2面2線であり、通過線はない。
当駅には、つばめ号と一部のさくら号が1時間に1〜2本程度停車する。
西口側(玉名駅側)には駐車場が整備され、パークアンドライドの拠点となっている。
東口側には広大な田園風景が広がる。
駅入口のステンドグラスには、高瀬浦川の眼鏡橋と花しょうぶがデザインされている。
楽器がデザインされたステンドグラスも設置されている。
これは、玉名市が「音楽の都づくり」を推し進めていることにちなむ。
—————————————
所在地:熊本県玉名市
乗入路線
■ 九州新幹線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です