新大牟田駅

九州新幹線の駅、新大牟田の改札画像です。

駅名標。当駅は九州新幹線において福岡県最南端の駅である。
駅舎。当駅は他に接続路線のない「新幹線単独駅」の1つである。
炭鉱のまちとして発展してきた、ここ大牟田市。
当駅前には、炭鉱の礎を築いた團琢磨氏の像がある。
改札口。自動改札機が3通路設置されている。
ホームは相対式2面2線であり、通過線はない。
コンコースの壁には、大牟田の象徴である大蛇山の様子が描かれている。
コンコースには、大牟田市内の歴史的建造物のミニチュアが展示されている
大牟田市内の歴史的建造物のミニチュア。精巧な作りである。 
—————————————
所在地:福岡県大牟田市
乗入路線
九州新幹線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.