長瀞駅

秩父鉄道の駅、長瀞の改札画像です。

駅名標。当駅は埼玉県有数の観光地である長瀞の玄関口である。
ホームには「天下の勝地 ながとろ」と書かれた看板が掲げられている。
駅舎。レトロな雰囲気を感じさせる、趣ある木造駅舎となっている。
改札口。自動改札はなく、PASMO等のICカードも利用できない。
ホームは2面3線となっており、行き違いが可能である。
また、朝夕に運行される西武線直通列車は当駅を始発・終着とする。
駅舎反対側のホームへは、構内踏切を渡って移動する。
秩父鉄道では、武甲山から産出される石灰石を輸送する貨物列車が運行されている。
運が良ければ、当駅でもその姿を見ることができる。

————————————————— 

所在地:埼玉県秩父郡長瀞町 
乗入路線
秩父本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください