宮本武蔵駅

智頭急行の駅、宮本武蔵の改札画像です。 

駅名標。当駅は智頭急の駅としては岡山県最南端であり、隣の石井駅は兵庫県である。
駅名は、当駅周辺が生誕地とされる剣豪・宮本武蔵に由来する。
駅周辺の名所案内。当駅は武蔵の里の最寄駅である。
駅舎。盛土高架駅となっており、ホームへは階段を上がる必要がある。
駅舎内部は待合室となっている。
ホームには宮本武蔵を描いた陶板画がある。
駅舎内には当駅を訪れた乗客を歓迎する看板が智頭急により設置されている。
ホームは単式1面1線の棒線駅で、行き違い不可。
駅舎とは別に、駅前広場には待合所が設けられている。
待合所内部
待合所の傍らには、幼少期の宮本武蔵とその仲間の像が建てられている。

—————————————
所在地:岡山県美作市
乗入路線
智頭急行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください