梶屋敷駅

日本海ひすいラインの駅、梶屋敷の改札画像です。

駅名標
梶屋敷駅名jr
JR時代の駅名標
駅舎
梶屋敷駅舎
JR時代の駅舎、現在と変わりはない。
駅入口の駅名看板、歴史を感じる書式である。
梶屋敷駅名標
駅名看板、JR時代に撮影。
駅舎内部、待合室を兼ねており多くのベンチが設置されている。 また券売機等の設備はない。
別の角度より撮影。
梶屋敷駅舎内部
JR時代の駅舎内部、現在と大差はない。
改札跡らしきものは完全に封鎖されている。
無人駅のため、集札箱のみ設置されている。
ホーム、反対ホームへは跨船橋を渡る。
ホーム、中線の跡が残っている。
ホーム糸魚川寄りは、封鎖されている。 かつては広いホームだったことが伺える。
梶屋敷ホーム2
JR時代のホーム
梶屋敷ホーム
JR時代のホーム
梶屋敷ホームから駅舎
JR時代のホーム。
梶屋敷413
3両編成の電車が乗り入れる光景も過去のもの。

—————————————
所在地:新潟県糸魚川市
所属路線
■ 日本海ひすいライン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください