群馬総社駅

上越線の駅、群馬総社の改札画像です。

駅名標。岡山県に総社駅があるため区別するため県名である「群馬」が入る。
駅名が重複し区別の必要がある際、頭に「越中」「日向」等の旧国名をつけることが多いが、
群馬では旧国名「上野(こうずけ)」ではなく現在の県名「群馬」をつけるケースが多い。
これは、東京や三重にある「上野(うえの)」と混同する恐れがあるためである。
自立式駅名標。当駅の標高は136.57mである。
当駅には上越線の列車のほか、渋川から分岐する吾妻線の列車も乗り入れる。
駅舎。青いトタン屋根と白い外壁が特徴的な木造駅舎である。
改札口。IC専用簡易改札機が設置されている。
駅舎内の待合スペース
ホームは2面3線…ではなく、中線が撤去されており2面2線として運用されている。
下り渋川・水上・中之条方面ホームの中線跡側には柵が設けられている。

————————————————–
所在地:群馬県前橋市
乗入路線
上越線
( 吾妻線)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください