新津駅

鉄道と石油のまち、新津の改札画像です。

※2016年3月再取材

○駅名標
信越線、羽越線、磐越西線が交わる交通の要衝であるだけでなく、
旧国鉄時代に機関区や車両工場が設置され、鉄道のまちとして栄えた。
新津駅名

○駅舎
三角屋根が特徴的な橋上駅舎。
新津駅舎

○改札口
新津改札

○機関車のステンドグラス
新津駅自由通路東口側では鉄道のまち新津らしく、
蒸気機関車をあしらったステンドグラスがある。
新津ステンドグラス

—————————————————
所在地:新潟市秋葉区
乗入路線
信越本線
羽越本線
磐越西線

新潟駅

日本海側最大の都市・新潟市の玄関口、新潟の改札画像です。

※2016年3月再取材

○駅名標
新幹線
当駅は上越新幹線の終着駅である。
新潟新幹線駅名

在来線
在来線は信越線・白新線・越後線の3路線が乗り入れる。
日本海側で唯一の政令指定都市・新潟市の玄関口であり、
日本海側の駅では最多の利用者数を誇る。
新潟在駅名

新潟駅高架化工事に伴い設けられた仮設の8、9番線ホームにある駅名標。
頭端式ホームとなっているため、信越線と白新線の列車のみ使用する。
新潟89駅名

○駅舎
新潟市の中心市街地である万代シテイ、古町側にある万代口駅舎。
伝統ある駅舎だが築50年を超えており、老朽化が進んでいる。
そのため新潟駅では現在高架化工事が進められている。
新潟駅万代口

新幹線側にある南口駅舎。
万代口駅舎より一足先に整備が進められた。
新潟駅南口

南口駅前広場。
万代口より一足先に駅前広場整備が進められた。
新潟南駅前広場

○万代口改札
新潟駅のメイン改札。万代シティ・古町等市街地中心部に近い。
当駅はJR東日本の東京近郊区間以外の駅では仙台駅に次ぐ利用者数を誇る。
新潟万代愚痴改札

○東口改札
新潟在来東口

○西口改札
新幹線西改札・新幹線西乗換改札と駅員詰所を共用している。
新潟在来西口

○CoCoLo万代改札
駅ビル「CoCoLo万代」に直結する改札。
地下通路にある。(改札内より撮影)
新潟心万代改札

○新幹線東口改札
新潟新幹線東口

○新幹線西口改札
在来線西改札・新幹線西乗換改札と駅員詰所を共用している。
新潟新幹線西口

○新幹線東乗換口
新潟新幹線乗換

○新幹線西乗換口
在来線西改札・新幹線西改札と駅員詰所を共用している。
新潟新幹線西乗換

○新潟の滝
新潟駅周辺某所に所在。新潟駅を訪れた際はぜひ探してみてほしい。
新潟滝

—————————————————
所在地:新潟市中央区
乗入路線
上越新幹線
信越本線
白新線
越後線

長岡駅

花火のまち、長岡の改札画像です。

※2018年2月再取材

○駅名標
当駅には上越新幹線と信越線の2路線が乗り入れる。
また、隣の宮内駅で分岐する上越線の列車も乗り入れる。

新幹線
長岡新幹線駅名

在来線
長岡在来駅名

○駅舎
当駅は新潟県内第二の都市である長岡市の玄関口である。
長岡市は、南北に長い新潟県の中で中部に位置する中越地区の中心都市である。
長岡駅舎

○在来線改札
当駅の利用者数は、新潟県内では新潟駅に次ぐ利用者数を誇る。
長岡在来改札

○新幹線乗換改札

○新幹線改札
新幹線改札には有人通路は設けられていない。
精算等、有人通路に用事がある際は乗換改札側に回ろう。

○花火のまち・長岡
長岡市は毎年8月2日・3日に行われる長岡まつり花火大会で全国的に知られる。
長岡まつり花火大会は大曲・土浦と並び日本三大花火に数えられ、
「フェニックス花火」や「天地人花火」を目当てに全国各地から観覧者が訪れる。
夜空いっぱいに尺玉を何連発も打ち上げる様は非常に迫力あり圧巻である。
当駅西口駅前には、正三尺玉の円筒のモニュメントが設置されている。
長岡花火

—————————————————
所在地:新潟県長岡市
乗入路線
上越新幹線
信越本線
上越線)

直江津駅

新潟県鉄道発祥の地、直江津の改札画像です。

【えちごトキめき鉄道】
 
○駅名標
信越線
 
日本海ひすいライン
 
妙高はねうまライン
 
○駅舎
 
○改札口
 
【JR時代】

○駅名標直江津 駅名表

○駅舎
直江津駅舎

○改札口
直江津 改札

————————————————–
所在地:新潟県上越市
乗入路線
■ 妙高はねうまライン
■ 日本海ひすいライン
信越本線
(ほくほく線)

駅情報
JR東日本公式サイト
Wikipedia