御嵩駅

名鉄広見線の終着駅、御嵩の改札画像です。

○駅名標
当駅が名鉄広見線の終着駅となっているが、存廃問題がある。
終着駅が当駅ではなく新可児になることのないよう願うばかりである。
御嵩駅名

○駅舎
三角屋根が特徴の趣ある駅舎となっている。
御嵩駅舎

駅舎内には御嵩町の観光協会が入居している。
御嵩駅舎内部

○改札口
窓口跡、改札ラッチ跡が残るが、先述の通り窓口には観光協会が入居している。
観光協会は改札業務を行っていないため、当駅は改札のない無人駅となる。
御嵩改札口

○ホーム
ホームは単式1面1線の棒線駅となっており、当駅が終点のため線路は行き止まりである。
御嵩ホーム

自動券売機はホーム上に設置されている。
御嵩券売機

岐阜県の宝である広見線の新可児ー御嵩間にいつ乗るの?「今でしょ!」
御嵩いつ乗るの今でしょ

————————————————–
所在地:岐阜県可児郡御嵩町      
乗入路線
名鉄広見線
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください