温田駅

飯田線の駅、温田の改札画像です。

○駅名標
温田駅名

○駅舎
南信州・泰阜村(やすおかむら)の玄関口である。木造の趣ある駅舎となっている。
人口希薄地帯であり、秘境駅が連続する天竜峡ー中部天竜間において、
当駅は駅周辺に集落がある数少ない駅の1つである。
温田駅舎 

○改札口・駅舎内部
特急「伊那路」が停車する主要駅であるが、無人駅であり、改札口は存在しない。
自動券売機も設置されていない。乗車券は車内で車掌から購入することとなる。
温田改札

駅舎内は待合室となっている。
温田駅舎内部

○ホーム
ホームは島式の1面2線となっており、行き違いが可能である。
温田ホーム

ホームの天竜峡・辰野寄りには構内踏切がある。
温田構内踏切

温田ホーム列車

駅周辺は河岸段丘上に位置し、天竜川を望むことができる。
温田天竜川

————————————————–
所在地:長野県下伊那郡泰阜村
乗入路線
飯田線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.