楠駅

近鉄名古屋線の駅、楠の改札画像です。

駅名標
駅番号「E26」が付番されている。(Eは名古屋線を示す)楠駅名

○駅舎
楠駅舎

○改札口
名古屋線の普通列車のみ停車する駅としては珍しく、当駅は有人駅となっている。
楠改札

○ホーム
改札口よりホームへ至る通路。当駅には構内踏切がない。
そのため、名古屋方面ホームへは地下連絡通路を通りアプローチする。
楠通路

当駅のホームは相対式2面4線となっている。ホームは待避線にのみ存在する。
当駅を通過する急行・特急列車は、真ん中の通過線を走行する。
楠ホーム

○スロープ専用出口(四日市・名古屋方面ホーム)
当駅には構内踏切がないため、名古屋方面ホームへは必ず階段を通る必要がある。
また、当駅にはエレベーターもないため、名古屋方面ホームを利用する
車椅子利用者に配慮し、名古屋方面ホームにのみスロープ専用出口が設けられている。
楠スロープ

 ————————————— 
所在地:三重県四日市市
所属路線
近鉄名古屋線

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です