一橋学園駅

西武多摩湖線の駅、一橋学園の改札画像です。

※2017年10月再取材

○駅名標
当駅は、「大学駅」と「小平学園駅」を統合し1966年に開業した駅である。
当駅の駅名「一橋学園」は、両駅から名前をとった造語である。
両駅間の距離は300m程で、一橋大学駅は当駅南口付近、小平学園駅は北口付近にあった。
一橋学園駅名

○北口駅舎
かつての小平学園駅付近にある。小ぢんまりとした駅舎となっている。
一橋学園北駅舎

○北改札口
無人改札となっている。係員に用事がある際は備え付けのインターホンを使用しよう。
一橋学園北改札

北改札からホームへは構内踏切を通ってアクセスする。
一橋学園北構内踏切

○南口駅舎
かつての一橋大学駅付近にある。
一橋学園南駅舎

○南改札口
一橋学園南口改札

南改札からホームへは、丸い屋根で覆われた構内踏切を通りアクセスする。
一橋学園構内踏切

————————————————–
所在地:東京都小平市
乗入路線
西武多摩湖線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.