西岸駅

アニメ「花咲くいろは」の聖地、西岸の改札画像です。

※2018年1月再取材

西岸駅名
駅名標。のと鉄道になってから設置されたもので、副駅名は「小牧風駅」となっている。
西岸旧駅名
国鉄時代から使用されていたと思われる、レトロで趣ある駅名標も残る。
西岸湯乃鷺駅名
「湯乃鷺駅」駅名標。「花咲くいろは」では、当駅は湯乃鷺駅として登場する。
西岸駅舎
駅舎。歴史と趣溢れる木造駅舎となっている。この駅舎もアニメで描写されている。
駅入り口。当駅は無人駅となっており改札口は存在しない。自動券売機も未設置。

駅舎内部。当駅は前述の通り、アニメ「花咲くいろは」に登場し、聖地となっている。
駅舎内には、花咲くいろは関連のポスターが多数貼られている。
ベンチ側の壁には「急行ゆのさぎ」のヘッドマークが貼られている。
ヘッドマークはアニメの登場人物・松前緒花(まつまえおはな)が描かれたデザインである。
急行ゆのさぎは毎年4月の桜の開花シーズンに「緒花見(おはなみ)列車」として運行され、
運行時はこのヘッドマークが実際に列車先頭に掲示される。
待合室脇には、花咲くいろは関連の書籍や駅ノートが置かれたスペースがある。
ホームは相対式2面2線となっており、行き違いが可能となっている。
—————————————
所在地:石川県七尾市
乗入路線
のと鉄道七尾線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください