小川町駅

東武東上線とJR八高線の接続駅、小川町の改札画像です。

○駅名標

東上線


小川駅名

八高線


小川八高駅名

○駅舎


小川駅舎

○改札口

当駅は東武とJRの共同使用駅となっている。

東武が駅を管理しており、東武仕様の改札機が導入されている。


小川改札

○JR線乗換改札(IC専用)

JR線利用時、ここにタッチしないと…


小川jr乗換

————————————————–

所在地:埼玉県比企郡小川町

乗入路線

東武東上線

八高線

「小川町駅」への2件のフィードバック

  1. >○JR線乗換改札(IC専用)
    >JR線利用時、ここにタッチしないと…

    もしタッチしないとどうなるのでしょうか?
    改札でエラー起こして出られないとかでしょうか?

  2. ミハサロ様、コメントいただきありがとうございます。
    さて早速ですが、ご質問いただいた件について回答いたします。

    結論から申し上げますと、乗った区間の運賃とは異なる、割高な運賃が引かれます。

    この簡易改札は、「小川町駅で東上線と八高線を乗り換えた」ことをSuicaに記録するための改札です。

    ここにタッチしないと、「小川町駅で東上線と八高線を乗り換えなかった」ことになり、一度も改札を通らないルートの運賃が引かれます。

    この場合、「東上線ー和光市ーメトロ線ー中野ー中央線・八高線」の運賃が引かれるものと思われます。

    なお、小川町駅で東上線に乗らず、直接八高線に乗車・下車する場合も、この改札にタッチする必要があります。

    小川町駅の改札は東上線が管理しており、小川町駅の改札を通った時点で「小川町から東上線に乗車・下車した」という扱いになるためです。

    ちなみに、当ブログ取材班にも、この小川町駅のトラップに引っかかった者が1名おります。

    高崎→八高線→小川町→東上線→川越と移動する途中に、この簡易改札にタッチせずに通過。小川町駅を取材するため改札を出たところ、高崎で3000円チャージしたSuicaがほぼ空になったようです。(高崎ー小川町間の運賃は当時820円)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください