豊川駅/豊川稲荷駅

JRと名鉄の駅、豊川/豊川稲荷の改札画像です。

※2017年7月再取材

【豊川駅】

○駅名標
稲荷寿司発祥の地として知られる豊川稲荷の門前町・豊川市の代表駅である。
飯田線は当駅ー豊橋間の区間列車が非常に多く、当駅より北は本数が減る。

豊川駅名

○駅舎
駅舎は橋上駅舎となっており、東西自由通路も設置されている。
豊川駅舎

豊川 駅舎

豊川稲荷神社の最寄駅であるため、駅前広場にはきつねのモニュメントがある。
豊川稲荷駅前

○改札口
飯田線の中間駅としては利用者数が最多であり、唯一の自動改札機設置駅である。
飯田線では、豊橋ー当駅間でTOICA等のICカードが利用できる。
当駅より北、本長篠・中部天竜・飯田方面へはICカードが利用できない。
豊川改札

また、飯田線では数少ない自動券売機・みどりの窓口設置駅の1つである。豊川駅舎内部

JR線では当駅が豊川稲荷神社の最寄駅である。
豊川稲荷神社へは、当駅東口を出て徒歩5分である。
豊川キツネ

【豊川稲荷駅】

○駅名標
 
○駅舎
名鉄豊川線の終着駅である。JR豊川駅に隣接しているが駅名は異なる。
駅名の由来となった豊川稲荷神社へは、当駅より徒歩5分である。
豊川稲荷駅舎

○改札口
豊橋へはJR利用が便利であるが、金山・名古屋方面へは名鉄利用が便利である。
豊川稲荷改札

—————————————
所在地:愛知県豊川市
乗入路線
飯田線
名鉄豊川線

全国の「豊川駅」リンク
->大阪府にある大阪モノレール豊川駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください