山形駅

山形市の玄関口、山形駅の改札画像です。

※2016年11月再取材

○駅名標
山形新幹線
「山形新幹線」という名前であるが、在来線の線路を走るため踏切がある。
最高時速も130km/hであり、実質的には「新幹線に直通する在来線特急」である。
山形新幹線駅名

奥羽本線(山形線)
奥羽本線は山形新幹線と線路を共有しているため、
普通列車用の車両も標準軌の車両を使用している。
山形奥羽駅名

仙山線
仙山線は2駅隣の羽前千歳駅で奥羽本線から分岐する。
仙山線の車両は奥羽本線と線路幅が異なるため、
当駅ー羽前千歳までは仙山線用の線路が敷かれている。
山形仙山駅名

左沢線
「あてらざわせん」と読む。1駅隣の北山形駅で奥羽本線から分岐する。
左沢線は奥羽本線と線路幅が異なるため、北山形駅までは仙山線用の線路を走行する。
山形左沢駅名

○駅舎
山形県の県庁所在地である山形市の玄関口である。
駅舎は駅ビル「S−PAL」が入居する橋上駅舎となっている。
山形駅舎

○改札口
Suica等のICカードが利用可能な自動改札機が導入されている。
なお、山形県内では当駅、山寺駅等一部主要駅のみでSuicaが利用可能である。
山形改札

○新幹線乗換改札
山形新幹線のホームは別改札となっている。
新幹線に乗車する際は、当駅の改札を2回通ることとなる。
山形乗換改札

—————————————
所在地:山形県山形市
乗入路線
山形新幹線
奥羽本線(山形線)
( 仙山線)
( 左沢線)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください