草津駅

東海道線と草津線の分岐駅、草津の改札画像です。

※2017年6月再取材

○駅名標
当駅には、東海道本線(琵琶湖線)と草津線の2路線が乗り入れる。
なお、草津温泉は当駅が立地する滋賀県草津市ではなく、群馬県草津町にある。

琵琶湖線
当駅には新快速電車のほか、特急ひだ、はるか、びわこエクスプレスが停車する。 
 

草津線
京阪神地区への路線記号導入に伴い、駅名標がラインカラー対応となった。

○駅舎
橋上駅舎となっている。
 
○改札口 

当駅は滋賀県内の駅としては隣の南草津駅に次ぐ第2位の利用者数を誇る。
県庁所在地である大津市の代表駅、大津駅の利用者を上回る。

—————————————
所在地:滋賀県草津市
乗入路線
東海道本線(琵琶湖線)
草津線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.